日本カメラ7月号特別付録 ソニーαNEX動画  


「日本カメラ」2010年7月号特別付録「ソニーαNEXと遊ぼう!!」20-21ページで紹介した魅力の動画機能。カンタン操作で、大型センサーならではのきれいな背景ボケが楽しめるαNEXの画質を荻窪圭氏が撮影した動画で再生チェックしてみよう。

<撮影データ>
使用機材:αNEX-5・E18〜55mmF3.5-5.6/記録方式:MPEG4/動画サイズ:1920×1080(1440 x 1080を伸張)/圧縮形式:H.264/再生時間:17秒

αNEX搭載の動画機能について
 αNEXはαシリーズ初のHD動画対応を実現。動画撮影中のAFの追従性も高く、APS-Cサイズセンサー搭載した一眼レフならではの背景のきれいなボケも楽しめる。液晶モニターをチルトしての撮影も非常に便利だ。

動画中にコントロールできる撮影設定は? 
 動画時は基本的にフルオート。ISO感度や絞りは周りの明るさに応じて自動的に切り替わるので手動での調整はできない。ホワイトバランスは設定がそのまま生かされる。 
 撮影中にコントロールできるのは露出補正とAF。動画時のAFはマルチAFだが、撮影中にレリーズボタンを半押しにするとすぐにAFを合わせ直してくれる。また露出補正も状況に応じてダイヤルでさっと調整できる。この2つとホワイトバランス設定を上手に使えば、かなりイメージ通りの動画撮影が可能だ。

動画機能におけるαNEX-3とαNEX-5の記録方式とサイズの違い
 αNEX-3とαNEX-5では対応するHD動画のサイズが異なる。αNEX-3は記録方式がMP4で、画像サイズは1280 x 720か640 x 480が選べる。一方、αNEX-5のほうは記録方式がビデオカメラで使われるAVCHDとMP4の2種類あり、画像サイズはAVCHDの1920 x 1080(フルHD)か、MP4の1920 x 1080(ただし1440 x 1080を伸張したもの)もしくは640 x 480が選べる。

※全ての写真・記事の著作権は、「荻窪 圭氏」に属します。ダウンロード、プリント等は私的利用に限ってお願いいたします。再配布、その他の利用を禁止いたします。