2018年11月号金賞 「知らない自分」 平阪瑠菜

日本カメラフォトコンテスト 学生の部

何を思ってシャッターを押したのか? を感じたい

学生の部審査員:ミゾタユキ

学生部門の審査をすることになったミゾタユキと申します。審査では皆さんが何を撮ったかではなく、何を思ってシャッターを押したのか? ということを写真から感じたいと思っています。おもしろいことを考えたひらめきでもいいし、何気なく撮った写真に潜んでいる何かでもいいし、自由な発想や自分の心に湧く気持ちなどを表現していただきたいです。そして上手に撮れなくても、好きな写真が撮れたと思ったら応募する気軽さでOKです♪

【審査員プロフィール】


[ みぞた・ ゆき ]
日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業。カメラマンアシスタントを経て独立。猫や日常、旅先でみつけた小さな情景を作品として撮り続ける。カメラ誌、書籍を中心に写真教室講師、フォトコンテストの審査も携わる。著書『カメラでパチリ へやねこ そとねこ』、共著『美しいボケの教科書』など多数。
http://mizotayuki.tumblr.com/

応募規定

【サイズ】
Web応募なら5MBまでのJPEG
郵送ならモノクロ・カラープリント、サービス判〜A4サイズまで
どちらも10作品まで
【応募区分】
「カラープリントの部」「モノクロプリントの部」「組写真の部」への同時応募は可
22 歳以下とする
【賞】
金賞1点:1万円 銀賞1点:5千円 銅賞1点:3千円 入賞4点:2千円
【題材】
自由。 応募作品は未発表、自作品、他への応募予定のないものに限ります。 市販目的のない出版物、無報酬のクラブ展、SNSや個人のホームページなどへ発表したものはかまいません。 組写真は不可。 撮影の許可などは応募者の責任において得られているものとします
【年度賞】
年間の金賞作品の中から数点を選び、優秀作品賞として協賛メーカー賞を贈呈
【返却】
作品の返却は行わない。 データは一定期間後、消去する
【締切・発表】
2019年2月号締切は2018年11月15日(郵送は15日必着)。応募後にWebページ上で「入賞結果は日本カメラ〜月号に掲載、入賞作品は〜月号に掲載いたします」の一文が表示されますのでご確認ください。郵送の場合は、締切日過ぎてから到着した作品は翌月分の審査対象とします。入賞者は前月号に発表(通知は前月号発売日までに発送)、入賞作品は該当月号に掲載
【その他】
  • 「学生の部」への応募は国内在住者に限る
  • 入賞作品は受賞決定後、撮影の実データ(印刷用の大きな画像データ)を再度お送りいただくことがあります
  • 郵送の場合は、作品は各部門ごとに別送し、応募封筒の表に「○○○○部○月号分」と必ず赤字で記入してください
  • 応募ネームで応募が可能です。賞状は本名でお送りしますが、誌面掲載は応募ネームとなります
  • インクジェットプリントは24時間以上乾燥させて、写真専用の透明ビニール袋に1枚ずつ入れてください
  • 入賞作品は日本カメラ社のホームページ、広告、記事などに使用することがあります
  • 上記規定に反した場合、また二重応募、類似作品など編集部が認めた場合、 入賞を取り消すことがあります
  • 作品の扱いには慎重を期しますが、郵送中の事故など万一の事故に関しては 弊社はいっさい責任を負いません

【郵送の場合の送り先】
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-15
日本カメラ社 日本カメラフォトコンテスト係 ○○○○部○月号分
【利用規約】
弊社HP上の個人情報保護方針をお読みいただきご理解いただいた上でご応募いただきますようお願いいたします。ご応募にあたり記載いただく個人情報は、入賞の通知、賞金の送付など本コンテストを運営ならびに月刊「日本カメラ」の誌面作りのために必要な範囲で使用させていただきます。コンテスト運営以外の目的では使用いたしません。
利用規約に同意して応募する
郵送の場合は応募票をダウンロードしてください。
PDFをダウンロードする