日本カメラフォトコンテスト Webの部

未来に繋がる写真を選んでみたい

Webの部審査員:横木安良夫

写真は誰でもが撮れるようになり、自由に発表することができるようになりました。新しく設けられた月例コンテストでは、審査はウェブ(モニター)上、発表は誌面といった、電子と紙の融合。今はウェブ上の写真は他のメディアとは比べものにならない数が存在しています。 応募されたなかから未来につながる写真を選んでみたいと思います。紙というメディアが終わったわけではありません。最大の利点は、モノとして存在することです。

審査員プロフィール


[よこぎ・あらお]
1949年千葉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。アシスタントを経て1975年独立。広告、ファッション、ドキュメン タリー、CM、文筆業など幅広く活動。主な著書に『ロバート・キャパ最 期の日』『あの日の彼、 あの日の彼女1967─1975』『サイゴンの昼下 がり』など多数。現在、テレビ朝日で放送中の「世界の街道をゆく」のムービーとスチルを担当。

応募規定

【サイズ】
5MB までの JPEG、10 作品まで
【応募区分】
「カラープリントの部」「モノクロプリントの部」「組写真の部」への同時応募は可。 22歳以下の場合は「学生の部」も同時応募可。
【賞】
金賞1点:1万円 銀賞1点:5千円 銅賞1点:3千円 入賞8点:2千円
【題材】
自由。 応募作品は未発表、自作品、他への応募予定のないものに限ります。 市販目的のない出版物、無報酬のクラブ展、SNSや個人のホームページなどへ発表したものはかまいません。 組写真は不可。 撮影の許可などは応募者の責任において得られているものとします。
【年度賞】
2017 年度は 4 月号スタートのため年度賞の対象とはしない。 優秀作品は表彰の予定。
【返却】
作品の返却は行わない。 データは一定期間後、消去する。
【締切・発表】
11月号締切は2017年9月15日。応募後にWebページ上で「入賞結果は日本カメラ〜月号に掲載、入賞作品は〜月号に掲載いたします」の一文が表示されますのでご確認ください。入賞者は前月号に発表(通知は前月号発売日までに発送)、入賞作品は該当月号に掲載。
【その他】
  • 「Webの部」への応募は国内在住者に限る。
  • 入賞作品は受賞決定後、撮影の実データ(印刷用の大きな画像データ)を再度お送りいただくことがあります。
  • 入賞作品は日本カメラ社のホームページ、広告、記事などに使用することがあります。
  • 上記規定に反した場合、また二重応募、類似作品など編集部が認めた場合、 入賞を取り消すことがあります。
【利用規約】
弊社HP上の個人情報保護方針をお読みいただきご理解いただいた上でご応募いただきますようお願いいたします。ご応募にあたり記載いただく個人情報は、入賞の通知、賞金の送付など本コンテストを運営ならびに月刊「日本カメラ」の誌面作りのために必要な範囲で使用させていただきます。コンテスト運営以外の目的では使用いたしません。
利用規約に同意して応募する