PAGE TOP

新製品と現在発売されているカメラ・写真機材のすべてを紹介する<br />[写真機材の総合カタログ]

カメラ年鑑2006

日本カメラMOOK

発売日 2005/12/14 (水)
本体価格:2,800円(税込3,080円)
ISBN:978-4-8179-4133-6
雑誌コード:66967-16
ページ数:608P
サイズ:B5判

1951年から毎年年末に発行の『カメラ年鑑』、内外主要カメラ・レンズをはじめ、すべての現行写真用品を網羅した年鑑。 2006年版では、デジタル一眼レフが身近になり、ますます関心の高まっているデジタルカメラの機種紹介を重点的に見せるために、ページを拡大。とくに、いま注目の最新デジタル一眼レフカメラ(キヤノンEOS 5D、ニコンD200、オリンパスE-500、ペンタックス*ist DL、ミノルタα-Sweet DIGITALなど)の解説記事の充実。またデジタルカメラの新時代をむかえて、ソニーDSC-R1やリコーGR DIGITALなどの話題の新製品も取り上げ、フィルムスキャナ、フォトプリンターなどの関連機材も増ページしデジタルカメラ時代を反映。 また、フィルムカメラで話題を集めた、ツアイス イコン、ライカアラカルト、ハッセルブラッドH2などの製品も詳しく解説。
在庫がありません
------------------------------------------

[特集1]
10メガピクセルオーバー時代の
デジタル一眼レフ選び
2005年のデジタルカメラの動向で目立ったのが10メガピクセル、つまり1000万画素を超えるデジタル一眼レフが多くなってきたことです。いままではプロ用一眼レフの一部だけにしかなかった10メガオーバーの機種だが、中級機にもその波が押し寄せてきました。デジタル一眼レフはイメージセンサの大きさがもともと

関連書籍