PAGE TOP

庭端 tei-tan

発売日 2011/07/12 (火)
本体価格:2,800円(税込3,080円)
ISBN:978-4-8179-2130-7
ページ数:68P
サイズ:A4判変型

外部ECサイトでもご購入いただけます。

 この写真集では、2009 年のニコンサロンbis 新宿展として発表した作品と横位置写真をあらたに加え構成しました。カメラは富士フイルムGA645zi プロフェッショナルで、馴染みやすく撮影は手持ちでおこないました。
 以下は、ニコンサロンbis での言葉を引用します。

 カメラを手にすると僕の目線は横に泳ぎ出す。好きな被写体探しです。庭の端々を居住する倉敷の町を求めて撮影しました。
 整然とした表通りは、まるで化粧をしたかのような光景で魅力に欠けます。通りからの死角の路地には想像もつかないものが待っていたりします。内なる
庭ともいえる一角に素の顔でものがオーラを放ち迎えてくれています。
 開発や都市化といった美名のもとに、隠れた良いものが破壊されたりして消えていくことは残念なことです。
 単なる看板、トタン貼りな家、石積みだったりする他愛ないものたちが、生活に直接的には関係はないものの、潤いを与えてくれる。
 これらは、意識があってか、無くとも町の端々にはさまざまに存在し、ものが頑張って、人と向きあっているのを見ます。手を貸す人の心根を感じて嬉しく思ったりします。

関連書籍