PAGE TOP

デジタルカメラではじめる

四季の風景撮影 5-レンズワークマニュアル

発売日 2012/01/31 (火)
本体価格:1,700円(税込1,870円)
ISBN:978-4-8179-4273-9
雑誌コード:66968-32
ページ数:128P
サイズ:A4判変型

風景写真のフレーミングがぐんとうまくなる70のポイント
 誤解を恐れずに言えば、写真表現はレンズで決まると言っていいだろう。対してカメラボディは、極端な見方をすれば画像データを記録するための装置だ。もちろん、どちらが欠けても写真は撮れないのだが、表現をするうえで鍵を握るのは、明らかにレンズである。レンズにはタイプによって特徴や得意とする効果があって、それを生かすことでさまざまな表現が可能となる。逆に言えば、その特徴や効果を知らなければ、思い通りに表現することは難しいのである。

 そこで本書はレンズを7つのタイプにわけ、それぞれのタイプ別に実践的な使い方を解説した。基礎的なことから、マニアックなテクニックや考え方まで、ぜんぶで70のポイントをピックアップしているが、それらによって少しでもレンズの理解が深まり、創作活動の一助となれば、これに勝る喜びはない。

萩原史郎
萩原俊哉

前書きより


・四季の風景撮影 8 構図攻略マニュアル
・四季の風景撮影 7 ○×ポイント攻略マニュアル
・四季の風景撮影 6 発想力アップマニュアル
・四季の風景撮影 4-表現力アップ マニュアル
・四季の風景撮影 3-レベルアップ マニュアル

関連書籍