PAGE TOP

月刊日本カメラについて

月刊日本カメラの特徴

月刊日本カメラはアマチュア写真家と共に歩んで70余年。創刊当初よりアマチュア写真家必携の雑誌として親しまれてまいりました。
その半世紀におよぶ歴史はそのまま、カメラ、レンズ、フィルムの技術の変遷史でもあります。
一眼レフカメラの登場、カラーフィルムの普及。オートフォーカスのコンパクトカメラが人気を博し、そしてAF一眼レフの登場。
さらにデジタルカメラはレンズ交換可能なデジタル一眼レフが各社より発売され、 この半世紀の間に写真活動はより多岐にわたり複雑になりました。
こうした時代にアマチュア写真家のさらなる指針となるべく、 月刊日本カメラはより質の高い情報を今後も提供してまいります。
  • 1.高品質の口絵作品

    第一線で活躍する写真家から若手アーティストまで幅広く登場。
    風景写真からドキュメンタリーまで、
    ジャンルにとらわれない作家たちの力作を誌面を通して鑑賞できます。

    口絵ページへの掲載について
    掲載希望の方は、お電話で直接編集部までご連絡頂きますようお願い申し上げます。

    お電話でのお申し込み:03-3666-4321(代表)

  • 2.カメラや周辺機材
     の新製品情報

    毎月新製品のカメラ(銀塩、デジタルにかかわらず)1機種にスポットを当てた「テストレポート」では、実写による操作性の分析をはじめ、AFや測光感度、レンズの解像力などのテスト、 開発メーカーへのインタビューなど多角的にテストし、登場機種の実力を探ります。
    また「ファーストレビュー」ではカメラ、レンズから三脚、ライティング機材、デジタルフォトプリンターまで新製品の使用感をレポート。

  • 3.アマチュアの
     写真コンテスト

    日本カメラ誌上の月例フォトコンテスト
    モノクロプリント、カラープリント、ビギナーズ、web、学生の5部門からなり、一年間の入賞回数を点数に換算し、そのベストテンを競います。
    一流写真家による審査によって選ばれた入賞作品の質の高さは日本のアマチュア写真の最高峰の作品群と呼ばれています。
    撮影機材も銀塩カメラのみならず、デジタルカメラで撮影された作品も
    多数応募されています。

    月例フォトコンテストについて

広告掲載について

70有余年にわたり、日本の写真愛好家に愛され読み継がれてきた『日本カメラ』は、現在では読者も20代から70代を中心とした幅広い世代に支えられております。
銀塩写真、デジタル写真を問わず撮影を楽しむ読者の興味や関心は、カメラやレンズなど撮影機材はもとより各種用品からフォトコンテスト募集情報にまで多岐に及んでいます。
商品の購買に直接結びつく読者層が魅力の『日本カメラ』へ、ぜひ広告のご出稿をご検討ください。

媒体資料と広告料金表(PDF)

お電話でのお問合せ

日本カメラ社 広告部
TEL:03-3666-4321