PAGE TOP

【ニュース】参加型写真展「御苗場 Vol.28」の出展者募集期間が延長

「御苗場 Vol.28」の出展者募集期間が延長



株式会社シー・エム・エスは当初3月31日(水)までとしていた「御苗場 Vol.28」の出店者募集期間を変更した。
新しい募集期間はそれぞれ下記の日程となっている。

壁・テーブルブースは4月11日(日)
スライド・ムービーは4月25日(日)

出展の申し込みは下記URLから行われている。
https://www.onaeba.com/vol28_guide/

御苗場は日本最大級の参加型写真展として2006年から始まり、今回で28回目の開催を迎える。“自分の未来に苗を植える場所”というのが「御苗場」の命名の理由。
申し込み時に審査を一切設けず、アマチュアからプロまで多くの作家が集結し、新しい表現が生む場として親しまれてきていた。

例年、この春期は横浜で開催されるCP+と同時期に開催されていたが、新型コロナウイルスの影響もあり2021年のCP+がオンラインイベントとなったことで「御苗場 Vol.28」はリアル会場とオンラインで開催することになった。

今回のテーマは「UPDATE~新しいドアが開く~」。
リアル会場は5月20日(木)~5月23日(日)の期間で3331 Arts Chiyodaにて開催。
オンラインイベントは御苗場Webサイト にてリアル会場の開催よりも早い5月14日(金)~5月23日(日)の期間で行われる。


関連記事